RYU建築設計事務所 住まいの無料相談

soudan.jpg

dog0096-023.jpgメーカーや業者の都合に振り回される前に、設計事務所に相談を。




相談前にこちらもご一読ください.  

安心して家を建てるには... ▶


あなたの持ち物は「情熱」だけ。
あとは、全ておまかせください。


 気持ちばかり焦ってみても、具体的な話しをしてみなければ「住まいをつくること」ってわからないことだらけ。
 出来合いのものから選んで全てお任せした方が楽、と考える人が多いから、様々なメーカーや工法が乱立し、余計に惑わされて結局どんな住まいが欲しかったのかすら見失ってしまいそうです。
 されど、一生に一度の住まいづくり。
 その機会を楽しまない手はありません。
 目先の資金繰りや間取りばかりを考えるだけではなくて、暮らし方を見直したり、これからの人生について想いを巡らせたり、センスの良い工夫や遊び心を住まいに加えることに、あなたの生活をより豊かにするヒントは隠されています。
 建物というハードだけではなく、設計というソフトをもっと大切にした住まいづくりを一緒に考えてみませんか。


 「知り合いの工務店に頼んでプランが固まってきてるし…。」という方、光や風は抜けますか?センス、ありそうですか?
 社員として働いている設計担当者との相性はどうですか?あなたの要望は全てかなえてもらえそうですか?
 工務店が○○工法ばかりに執着し過ぎて、プランに根拠のわからない制限を受けていませんか?
 単位が”一式”ばかりのどんぶり勘定で見積りされていませんか?

 「ハウスメーカーに頼んだ方が楽そうだなぁ。」という方、住宅は買うモノではなく「つくるモノ」です。
 営業マンの親切な対応への恩義、坪単価の安さ、順当なローン返済計画、そんなことだけでご家族の未来を決めていませんか?
 寒冷地仕様はオプション、外構は別途工事 にされていませんか?
 契約しようとしている見積りの内容に「生活する上で支障のない全ての項目」は盛り込まれていますか?

 「設計料なんて高いし、そんなお金出せないよ。」という方、施工者やメーカーの利益に比べれば驚くほど高くありません。
 予算が厳しいときや本当に想い通りにしたいときに限らず、住まいを建てるときには設計事務所が必要なのです。
 ご自分で調べてわかっているつもりの情報も表面的なものがほとんどです。私が「目からウロコ」を落としてみせましょう。



 もちろん、住まいの資金を出すのはあなた。
 その家に、住み続けていくのもあなた。
 あなたが、主役の「住まいづくり」。

 でも、よくわからないからという理由でその全てを人任せにして、メーカーや施工者の決めたスケジュールに何となく流されるまま簡単に家を建てて本当に納得できますか?
 何十年ものローンを組んで「住まい」を建てるのです。
 その家に愛着を持って住み続けられるのか、立ち止まって、もう一度だけ冷静に考えてみましょう。
 思惑とは違う住みにくい家ができたとしても、完成してしまえば、もう誰も助けてはくれません。




聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。


 住まいをつくるとき「要望通りの安くて良いものを希望する建主さん」と「工事を請負うことで利益を少しでも多く追求する施工業者」の利害が一致することは絶対にありません。
 だからこそ、施工者との仲介ができ「良い住まいをつくる」ことに向けて想いを共有できる<建主さんの味方=設計事務所>が必要不可欠なのです。



 当事務所が依頼先の有力候補であることをお約束いただけるときに限り、工務店やメーカーに相談中の方でも、強いご希望があれば手書きのラフスケッチプランを無料で作成します(簡単な条件がありますのでお問い合わせください)。

 相談はもちろん、無料です。

  • からお気軽に、日時(土日祝日OKです)をご予約ください。





ご相談後、正式な設計依頼までの流れは こちら ▶

土地探しから住まいづくりをサポート


 「土地に予算をかけすぎて、建物に回せる資金が少なくなってしまった。」そんな話しをよく聞きます。

 強制的に四角く整形された高価な分譲地ばかりが住宅向きの土地ではありません。
 個人売買の土地、特殊な条件のために安い土地など、探せばまだまだたくさんあります。
 不利な条件の土地にだって、それを逆手にとった魅力的で素敵な住まいが建てられるのです。

 はじめから土地と建物を切り放してしまわずに、土地探しから「住まいづくり」を考えてみませんか。



注)土地をローンで購入する場合、金融機関から「簡単な平面計画図」と「概算見積書」の提出を求められることもありますので、早めのご相談をオススメします。