RYU建築設計事務所 for Clients.(建主さんのToDo)


px0010006959m3.jpg

 一生に一度のことだし、納得のいくものをつくりたいから
 設計事務所に「住まいづくり」を依頼しよう思う。


 でも建主として、いつ、何を、どうすればいいのか、よくわからない。

. . . ですか?



 夢を託した自分の住まいであるはずなのに、専門用語ばかり並べた説明をされたり、促されるまま何となく進められていくだけでは、不安になるのは当たり前ですよね(^ ^;)。

「仕様の決められたハウスメーカー」や「工法が優先されがちな工務店」などの施工者に直接工事を依頼する場合、契約さえ済んでしまえば建主さんの意思や趣向はおろそかにされがちなので、このコーナーはあまり意味がないかもしれません。
(その代わり思惑とは裏腹に有無を言わさず完成してしまいますが)



 ですが、設計事務所の「住まいづくり」には一定の流れがあります。

 当事務所と共に考え「住まい」をつくりあげていくことは、「施工者との金額折衝」や「現場の心配ごと」などからは解放され、純粋に「住まいづくり」を楽しむことができますが、
 ときに依頼主として「責任を持って行なうべきこと」もたくさんあるのです。


 そこで、あなたが


     " いつ、何をすればよいのか? "

     " 意思決定や決断をするタイミングは? "

     " そのために必要な書類とは? "


などについて「クライアントの視点」から わかりやすく解説します。



 時系列を順に追いながら「打ち合わせを要する期間」「各種支払いのタイミング」「注意すること」についても加筆しました。




もっと詳しく▶
gf1950005311w.jpg